90年代ドラマ人気記事一覧

『のだめカンタービレ』ドラマを無料視聴!あらすじ・みどころを紹介

のだめカンタービレ

「のだめカンタービレ」ドラマ紹介

タイトル のだめカンタービレ
放送期間 2006年10月16日 – 12月25日(11回)
制作局 フジテレビ
原作 二ノ宮知子
出演者 上野樹里、玉木宏、他
監督 武内英樹
脚本 衛藤凛
プロデューサー 若松央樹、清水一幸
テーマ曲 オープニング ベートーヴェン「交響曲第7番」 エンディング ガーシュウィン「ラプソディ・イン・ブルー」
平均視聴率 18.9%(最高視聴率回21.7%:最終話)

「のだめカンタービレ」ドラマあらすじ

舞台は桃ヶ丘音楽大学。そこは様々が楽器を専攻する学生で溢れていた。ピアノ科の千秋真一(玉木宏)野田恵(上野樹里)、バイオリン科の峰龍太郎(瑛太)、パーカッション科の奥田真澄(小出恵介)。それぞれの若者が、自分の才能に悩み、大学を越えた新しい仲間との出会いを経て、音楽と向き合いながら成長していく物語。原作は二ノ宮知子先生の「のだめカンタービレ」。

 

桃ヶ丘音楽大学は、音楽を志す大勢の学生で活気に満ちていた。そんな学生の中でもひと際才能溢れる生徒がいた。名前は千秋真一(玉木宏)、ピアノ科の四年生。彼は世界的なピアニスト千秋雅之の一人息子であった。

 

父親の活動拠点がヨーロッパだった関係で、幼少期をオーストリアやフランスで過ごした彼は、大きな夢があった。それは、世界的な指揮者になること。小さい頃劇場でセバスチャーノ・ヴィエラの指揮でオーケストラを聞いた時から、真一は将来は指揮者を目指ざそうと心に誓う。

 

ところが、帰国の際に飛行機でちょっとしたアクシデントに遭い、恐怖から飛行機も船も乗れなくなってしまった彼は、留学すら叶わない自分の運命に少しだけふてくされていた。自分より音楽の才能がない学生が、どんどんと留学して新しい世界を拡げている、それに比べて自分はやりたくもないピアノを日本でやっている。しかも、そんな時に限って担当だったエリート専門の江藤耕三教授(豊原功補)と大喧嘩し、落ちこぼれ担当と生徒から噂される谷岡肇教授(西村雅彦)へと変更を余儀なくされてしまう。

 

いっそ音楽なんて辞めて、楽器屋にでも就職しようか…そんな風に思っていると、どこからともなくベートーベンのピアノソナタ「悲愴」が聞こえてくる。最初はひどい演奏だと思う真一だったが、良くよく聞いてみると、それは日本では聞いたことがないような音色だった。「誰が弾いているのだろう?」と興味がわく真一。

 

ひょんなことから、そのピアノを弾いていた学生がマンションの隣に住むピアノ科3年生の野田恵(上野樹里)ということがわかる。のだめ、と友達から呼ばれているその学生は、部屋は汚部屋、食意地は張っているし、変な奇声をあげ、およそ音大生らしくない。しかも、それだけでなく、譜面もまともに見ずピアノを弾くのだ。しかし彼女とのピアノセッションを通し、真一は初めて自分が奏でる音楽で心が震えるという体験をし、のだめのピアノの実力に改めて気付かされる。と同時に、自分の才能に全く気付いていないのだめを何とかしたいと思うようになる。

 

一方ののだめは、自分の才能を高めようという気持ちは全くない。無いどころか、幼稚園の先生になりたいと言う始末。けれども、指揮者を目指す真一との出会いをきっかけに、「千秋先輩と共演したい!」という小さな夢を持つ。

 

ちょうどその頃、バイオリン科の峰龍太郎(瑛太)はクラシックをやめロックで音楽をやりたい、と学生バンドを組んで文化祭に出ようとしていた。また、パーカッション科のますみちゃんこと、奥田真澄(小出恵介)は、実力はあるものの閉所恐怖症をなかなか克服できず、田舎に帰りたいと思い悩んでいた。そんな時、学長が呼び寄せた世界的に有名な指揮者、フランツ・シュトレーゼマン(何故か竹中直人)が大学に臨時の客員教授としてやってくる。
シュトレーゼマンはすぐにのだめ、峰、ますみちゃんの音楽性を見抜く。また、のだめたちのように、きらりと光る才能を持つ原石を集めSオケを結成する。真一もまた、シュトレーゼマンの目に留まり、弟子として指揮を勉強するようになる。Sオケでは、学校から落ちこぼれと言われていた学生たちが、シュトレーゼマンの指導により教授も驚くような素敵な演奏をし、みんなから称賛をもらう。これをきっかけに峰も真澄ちゃんもクラシック音楽の世界で何とかやっていきたい、と思うようになる。

 

Sオケの成功をきっかけに、真一は学生オケを結成する。それは、コンクールで優勝できる実力の持ち主ばかりを大学を越えて集めたいわばエリートオケ。バイオリンは三木清良(水川あさみ)、オーボエの黒木泰則(福士誠治)、チェロの菊地亨(向井理)、を筆頭に優秀なメンバーで構成されていた。途中メンバーのコンクールなどで揺れるが、紆余曲折を経て、最初の公演は大成功をおさめる。またそんな中、真一も飛行機恐怖症を克服し、ヨーロッパで本格的に音楽を学ぶ決意をする。

 

オケで生き生き指揮をする真一を見ながら、のだめは真一が遠くに行ってしまうような気持ちがして焦る。シュトレーゼマンにもこのままでは真一と一緒にはいられなくなるだろう、と言われ落ち込むのだめ。そんな時、真一の卒業公演でラフマニノフのピアノ協奏曲第二番を聴く。シュトレーゼマンの指揮でピアノ科での集大成を華々しく披露する真一。その夜、自分もこんな演奏がしたい、とのだめは必死に練習する。

 

練習室での、のだめ渾身のピアノ協奏曲を偶然聴いたピアノ科の江藤(豊原功補)は、彼女の才能に目をつける。のだめも、なんとか真一と一緒にヨーロッパに行きたい、その一心でコンクールに出て、留学費用を稼ごうとする。もともと才能があるのだめは江藤が驚くほどの勢いでコンクールに向けて練習に励む。コンクールではフランスから来た審査員のシャルル・オクレールがのだめのピアノに強く惹かれる。コンクールというより、まるでコンサートのような彼女の音楽に抗い難い魅力を感じたのだ。結局三次まで進んだコンクールだが、最後の課題曲が間に合わず優勝どころか入賞も逃してしまう。一生懸命音楽に向き合っても、結局賞にとることもできなかった自分が嫌になり、のだめはピアノを辞めて実家に戻ってしまう。

 

真一はそんなのだめを見て、一緒にヨーロッパに行こうとのだめの実家がある佐賀に向かう。

 

実家でピアノから離れた生活を送るのだめ。気が付くと、携帯に江藤先生から山のようなメールが来ていた。読んでみると、コンクールで審査員をしていたオクレール先生の推薦でフランスのコンセルバトワールの編入試験が受けられる、受ける気があるのならすぐ連絡をくれ、ということだった。自分のピアノを評価してくれる人がいるんだ、と気が付いたのだめ。そして、コンセルバトワールの編入試験を受け、真一とヨーロッパに行き、音楽を勉強することを決意するのだった。

続きはFODプレミアムで1ヶ月無料視聴
FODプレミアムFODプレミアム 1ヶ月無料
ドラマ・バラエティ・アニメ・映画など対象の作品が
期間内無料見放題 2,000作品・雑誌100誌以上が無料/月額888円(税抜)  無料視聴

 

「のだめカンタービレ」ドラマのみどころ

このドラマの見どころは、たくさんありますが、まずはまんがから飛び出てきたようなで役者さん達です。のだめ役の上野樹里さんは当時「まるでマンガののだめがそのまま抜け出してきたよう!」と評価されるほどでした。あまりにのだめそのものだったため、その後どんな役をやってものだめに見えてしまう…という事態も起きてしまったくらいです。その他、千秋先輩役の玉木宏さん、峰くん役の瑛太さん、真澄ちゃん役の小出恵介さん、どの役者さんもまんがの雰囲気そのままです。

 

コミックをドラマ化すると世界観が壊れてしまうものもの多い中、このドラマはマンガの息遣いそのままにドラマ化していますので、マンガを先に読んでいる人はとても面白いと思います。そうでない人も、基本はまんががベースのコメディタッチですが、それぞれのキャラクターが自分の将来に悩み、音楽の方向性に迷い、そして新しい道を探す様子は青春ドラマそのもので、見ていて応援したくなります。

 

また何といっても、オープニングから始まり挿入曲、そしてエンディングを彩る世界の名曲たちはこのドラマをより魅力的なものにしてくれています。元々クラシック音楽に興味がない人でも、楽しく聴くことができると思います。実際、のだめオーケストラが結成され、ドラマで演奏される曲を収録したCDも当時はクラシックCDにしては異例の売り上げを記録しました。特に、シュトレーゼマンと千秋先輩が振ったSオケのベートーベンの交響曲第7番、R☆Sオーケストラでの黒木君ソロモーツァルトのオーボエ協奏曲、シュトレーゼマンとの最後の共演、千秋先輩渾身のラフマニノフピアノ協奏曲第2番などは、物語で聴きどころや解説を入れてくれるので、全く曲をしらなくても、知らず知らずのうちに耳になじんでいくでしょう。

 

今までクラシック音楽を題材にしたドラマはいくつかありましたが、ベースがコメディというものはありませんでした。クラシック音楽という特性上、どうしても重厚な感じになってしまうのでしょうね。このドラマは、軽いタッチながらも、音楽の素晴らしさ、そして才能がものを言う特殊な世界で日々葛藤しながら成長しようと努力する人を上手く描いています。重すぎず、それでいてコメディに振れ過ぎることなく。この絶妙なバランスがこのドラマを成功させたのかもしれません。

続きはFODプレミアムで1ヶ月無料視聴
FODプレミアムFODプレミアム 1ヶ月無料
ドラマ・バラエティ・アニメ・映画など対象の作品が
期間内無料見放題 2,000作品・雑誌100誌以上が無料/月額888円(税抜)  無料視聴

「のだめカンタービレ」みんなのドラマ評価・口コミ

「のだめカンタービレ」ドラマ全体評価・口コミ

0.00
5

おもしろい!

5.0/10

衝撃!

5.0/10

感動!

5.0/10

豪華出演者!

5.0/10

おすすめ!

5.0/10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。