90年代ドラマ人気記事一覧

『キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿』を無料視聴!ドラマあらすじを紹介

キャッスル

「キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿」ドラマ紹介

タイトル キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿
放送期間 2009年3月9日〜2016年5月16日(172回)
制作局 ABCスタジオ
出演者 ネイサン・フィリオン、スタナ・カティック、スーザン・サリヴァン、モリー・C・クイン、ジョン・ウエルタス、他
製作総指揮 ロブ・ボウマン、ローリー・ザックス、バリー・アームヤン・バーンスタイン
プロデューサー ネイサン・フィリオン、スタナ・カティック

「キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿」ドラマあらすじ

ニック・キャッスル(ネイサン・フィリオン)は書けばベストセラーの人気推理小説家。

バツ2のシングルファーザーで、しっかり者の娘アレクシス(モリー・C・クイン)と、自由奔放な元舞台女優の母マーサ(スーザン・サリヴァン)の3人で、裕福な生活を送っているが、退屈な毎日に飽き飽きしていた。

ある日、キャッスルの小説を模倣した殺人事件が2件発生する。ニューヨーク市警の美人捜査官ケイト・ベネット(スタナ・カティック)は、捜査のためキャッスルの元を訪れる。事件は無事解決するも、キャッスルは事件の捜査とベネット刑事に興味を持ち、ここぞとばかりに自身のコネをフルに活用し、「相談役」として、捜査に加わることになる。

もちろん「何があっても自己責任です」との誓約書付きで。いつもおりゃらけていて軽い印象のキャッスルだが、さすがはベストセラー作家、その豊富な知識が、事件解決への糸口になることも多い。また子供がそのまま大人になったような明るい性格のため、ベネット刑事や同僚のエスポジート刑事(ジョン・ウエルタス)、ライアン刑事(シーマス・デヴァー)とも打ち解け、軽口を言い合う仲になる。

銃を構えて乗り込むようなシーンでは、危険なので当然車で待機させられるキャッスルだが、小心者のくせに好奇心旺盛なので、自費で制作した「WRITER(作家)」と書かれたボディアーマーを着用し同行することも。

模倣犯、冷凍遺体、ドラッグ、宝石泥棒にブードゥー教まで、さすがはNY市警、多種多様な事件が起こりますが、型破りなキャッスルと優秀なベネット達の努力で事件を解決に導きます。

 

続きはHuluで2週間無料視聴
huluhulu
人気映画・ドラマ・アニメが見放題
PC/TV/SPで40,000本が2週間無料! 月額 933円(税抜)
無料視聴

 

「キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿」ドラマのみどころ

NYに住むお金持ちでイケメンの超人気作家のキャッスルは、当然女性にモテモテです。

元妻や、元々妻とも良好で、時には関係をもつことも。嫌味のないキュートなキャラクターは、観ている私たちを和ませてくれます。

キャッスルの前ではクールにふるまっているベネットですが、実は小説の大ファンで、初めてキャッスルに会った時、舞い上がりそうになるのを必死で隠しています。そして自身がモデルとなった「ニッキー・ヒート」シリーズが刊行され、発売日が待ちきれないほどのファンなのに、まったく興味のないフリをします。

キャッスルにはツンツンですが、作品にはデレデレ状態。真面目なのに賭けトランプをしたり、恋愛経験もそこそこ豊富、意外と下ネタが得意だったりと、とても多面性のある魅力的なキャラクターです。

キャッスルとパーティに参加するシーンでは、ベネットの洗練された美しさに思わずうっとりしてしまいますが、普段のアクションシーンも相当かっこいいですよ。

続きはHuluで2週間無料視聴
huluhulu
人気映画・ドラマ・アニメが見放題
PC/TV/SPで40,000本が2週間無料! 月額 933円(税抜)
無料視聴

「キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿」ドラマ感想

続きはHuluで2週間無料視聴
huluhulu
人気映画・ドラマ・アニメが見放題
PC/TV/SPで40,000本が2週間無料! 月額 933円(税抜)
無料視聴

「キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿」みんなのドラマ評価・口コミ

 

「キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿」ドラマ全体評価・口コミ

5

おもしろい!

5.0/10

衝撃!

5.0/10

感動!

5.0/10

豪華出演者!

5.0/10

おすすめ!

5.0/10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。